ブーログ › トップ
2019年06月19日






        





  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 21:31 │住職日記
2019年01月19日
花雪和香
ばいかゆきにわしてかんばし







境内地で
黄梅が花を咲かせています
そこで
思い浮かんだ禅語を
紹介させていただきました
この禅語の意味は
雪の中で、梅の花が咲いている。
花は雪で見えない
しかし芳しい香りで
咲いているのがわかる・・・
雪で花は見えないけれど
春は確かに来ている
私たちも
梅の姿を見習いたいもの
寒い冬に耐えて
春になれば
綺麗な花を咲かす姿こそ
人には誰しも仏性がある姿そのもの
日々、精進せねば・・

  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 12:10 │住職日記
2018年12月31日
謹賀新年


謹んんで新年のご挨拶を
申し上げます
本年もどうぞ宜しくお願い致します





  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 23:01 │住職日記
2018年12月26日
除夜の鐘
12月31日(大晦日)
23時45分より



  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 05:56 │住職日記
2018年12月20日
当寺では
一年間を通して以下の行事を行なっています。
どなたでも見学いただけます。

※写真を押すと拡大出来ます。

1月7日 9:30~
大般若祈祷会



2月15日
釈尊涅槃会



3月3日 第1日曜日 10:00~
檀徒総会



4月7日 第1日曜日 10:00~
鎮守様大祭 釈尊降誕会(花まつり)



7月1日~7月3日まで(3日間) 毎夜20:00~
夜施食会供養(ヨセガキ)・子供坐禅会



7月15日 20:00~
精霊送り(七月盆)



8月4日 9:00~
大施食会(セガキ)
leftleft

8月15日 20:00~
精霊送り(八月盆)



12月31日 23:45頃~
除夜の鐘


  


「行事案内」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 11:00 │行事案内
2018年09月26日
掬水月在手
(みずをすくえばつきはてにあり)

掬いとった掌の
わずかな水の面に
月が美しく
照り輝いている様子







酷暑であった夏も終わり
季節も少しずつ
秋となり
落ち着いた季節になり
こんな事にも気づく
好時節になりましたね
  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 20:10 │住職日記
2018年06月14日







一切衆生(いっさいしゅじょう)
悉有仏性(しつうぶっしょう)

生きとし生けるものはすべて
生まれながらにして仏となりうる
素質をもつということ。






現在
境内地にある蓮池には
役員さまの管理によって
蓮の花が
きれいな花を咲きはじめています
沼地の泥の中に咲くにもかかわらず
可憐であることなどから、
清廉さの象徴的な
植物でもあります
花言葉は
清らかな心
こんなきれいな心の花を
咲かせてみては・・


  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 15:22 │住職日記
2018年04月03日




4月1日
年中行事であります
お寺をお守りいただいている
鎮守様の大祭を
おこないました



  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 18:51 │住職日記
2018年01月20日



昨年、上野動物園で生まれた
パンダのシャンシャン
生後50日のころは
白と黒毛色だったシャンシャン。
しかし生後60日を過ぎた辺りから
徐々に白い部分に色がつき始め
生後80日を迎えるころには
全体的に赤みを帯びるようになった
比べると一目瞭然。
その理由は
「お母さんが赤ちゃんをなめてケアをする為
それによって赤く(ピンク色)なるらしい」
なんと、専門家によると
お母さんパンダがなめたことで
赤くなった可能性があるらしい。
母さんパンダは、
赤ちゃんの排泄を促したり
清潔さを保つために
1日に何度も何度も体をなめ
その唾液の色が付着して赤く見え
この行為は生後1年ほど
続く可能性があるという。
お母さんになめてもらうシャンシャン
赤ちゃんパンダの赤い色は
母の深い愛情の証だったのだ。
実に感動的なお話。

しかし、私たち人間は
我が子を
なめるまでの愛情を
与えているのであろうか?
人間社会にとって
愛情の証とはなんだろうか?
少しはお母さんパンダを
見本にしなくては‥。
禅語の中に慈愛とあるが
親が子供をいつくしみ、
かわいがらないようでは・・
この世の宝はどうなるのだろうか・・。

あらためて
家族について
考えてみたいもの・・

  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 19:55 │住職日記
2017年12月18日
当寺では
一年間を通して以下の行事を行なっています。
どなたでも見学いただけます。

※写真を押すと拡大出来ます。

1月7日 9:30~
大般若祈祷会



2月15日
釈尊涅槃会



3月4日 第1日曜日 10:00~
檀徒総会



4月1日 第1日曜日 10:00~
鎮守様大祭 釈尊降誕会(花まつり)



7月1日~7月3日まで(3日間) 毎夜20:00~
夜施食会供養(ヨセガキ)・子供坐禅会



7月15日 20:00~
精霊送り(七月盆)



8月4日 9:00~
大施食会(セガキ)
leftleft

8月15日 20:00~
精霊送り(八月盆)



12月31日 23:45頃~
除夜の鐘


  


「行事案内」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 09:56 │行事案内