ブーログ › トップ
2022年11月22日
11月22日
今日は
いい夫婦の日だとか、、

「盂蘭盆会
老いたる吾は
亡き夫に供物忘れて
墓にて謝る」
ある、青森県の方より
投稿された短歌です。

先生から
「いいよ、いいよ」と
夫の声が聞こえて
くるようで楽しいと評価

確かに忘れた事
には違いないが
いつまでも
いい夫婦とは
こういう事のような?
実にほのぼのとしたお話ですね

  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 14:25 │住職日記
2022年07月28日
皆様におかれましては
未曾有の災禍の中
大変なご苦労を
されておられる
ことと案じております
1日も早い
新型コロナウィルス感染症の
終息をお祈り申し上げます。







さて
境内地では
只今、蓮の花が
綺麗にさいています
おすすめの時間帯は
早朝、午前中です
ご自由に
ご鑑賞できますので
どうぞ
お越しくださいませ
                    
  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 23:22 │住職日記
2022年05月18日



蓮の花が楽しみ!




境内地
みかんの花の
よい香がしています




梅雨の時節も
もうすぐ!


  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 16:35 │住職日記
2022年02月14日
梅花莟有香
ばいかつぼみかおりあり

早咲きの梅の花は
咲きはじめ
芳香をただよい始めました。
その香りは、
草木や生物を目覚めさせ、
私たちにも春の香りを
運んでくれています。
厳しい冬を乗り越え、
その芳香をいただいた
喜びがあります。
このことは、
厳しく長い修業の末に
悟りを得ることに、
しばしばたとえられる。
厳冬のような
修業を乗り越えてこそ、
梅の芳香のような
すばらしい悟りは得られない
とうたわれています。
  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 06:16 │住職日記
2021年12月31日
令和4年の幕開け
新年あけまして
おめでとうございます
本年は、寅年です
寅は
毛皮の模様が
美しいことから
もとは夜空に
輝く星だったと
伝えられています
まだまだ
新型コロナ感染症拡大が
懸念される中
収束を願いつつ
お見舞い申し上げますとともに
輝かしい一年で
ありますように
皆様のご多幸を
ご祈念申し上げます。






  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 20:39 │住職日記
2021年12月16日
除夜の鐘





令和3年
12月31日
午後11時45分より

どなたでも
気楽にご来山下さいませ  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 16:19 │住職日記
2021年12月13日


当寺では
一年間を通して以下の行事を行なっています。
どなたでも見学いただけます。


1月7日9:30~
大般若祈祷会



2月15日
釈尊涅槃会



3月6日 第1日曜日 10:00~
檀徒総会



4月3日 第1日曜日 10:00~
鎮守様大祭 釈尊降誕会(花まつり)



7月1日~7月3日まで(3日間) 毎夜20:00~
夜施食会供養(ヨセガキ)・子供坐禅会



7月15日 20:00~
精霊送り(七月盆)



8月4日 9:00~
大施食会(セガキ)
leftleft

8月15日 20:00~
精霊送り(八月盆)



12月31日 23:45頃~
除夜の鐘


  


「行事案内」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 11:54 │行事案内
2021年12月02日
看々臘月尽
(みよみよろうげつをつくす)

臘月とは
十二月のこと。
時間はみるみるうちに
過ぎ去ってしまい
今年も残りわずか
であるという意味

今年もあとわずかに
なりましたね
  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 06:11 │住職日記
2021年09月26日
昨夜一声雁 清風万里秋

さくやいっせいのかり
せいふうばんりのあき


昨夜、空を見上げると、
雁の一群が
鳴きながら渡って行った。
暑い、暑いと思っていた季節も
秋彼岸も明け
清々しい風が吹き渡り
暑さの中にも
秋の気配のする情景です。
酷暑の夏も終わり
もう秋ですね~
  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 18:13 │住職日記
2021年07月23日
皆様におかれましては
未曾有の災禍の中
大変なご苦労を
されておられる
ことと案じております。
1日も早い
新型コロナウィルス感染症の
終息をお祈り申し上げます。

さて
当山、蓮華極楽園では
只今、蓮の花の
見頃を迎えています。




早朝のご鑑賞を
おすすめいたします。





この世の
極楽?






蓮華極楽園は
保存会の皆様によって
守られています
常に開放し
無料にて鑑賞できます
駐車場も充分ありますので
気楽においで下さいませ
















  


「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 07:36 │住職日記