ブーログ › トップ  › 住職日記 › 50年のドラマ
2014年10月01日
先日、熊本まで新幹線を
利用させていただいたら
今年で、開通50周年と
盛り上がっていました

50年のドラマ



その、開通日が
今から50年前の今日
「10月1日」
50年の月日をかけて
東京~名古屋間は
当時より1時間の短縮
と、今日の朝刊に記されています。
驚いたのは、技術以上に
50年間、事故死のない事
関係している方々の
安全と努力に、敬意を表します。
さて、初めて新幹線に乗車したのは
中学時代の修学旅行の時
体育館にパイプ椅子を並べて
乗車の練習をしたのも
今では、懐かしい思い出
次は、大本山永平寺東京別院に
修行として、上山したとき
当時、食堂車があり
師匠(父)と涙をながしながら
食事した、思い出があります。
最近では、忘れもしない東日本大震災の時
三島あたりで、3時間程、閉じ込められ
天災の恐怖を実感した事
わずか、1時間35分といえども
人それぞれ、さまざまな
思い出があるのが新幹線
これから、人それぞれ
どんな、ドラマが生まれるのでしょう・・



同じカテゴリー(住職日記)の記事画像
さるすべり
山門大施食会
坐禅会開催
初夏のおしらせ
花雪和香
謹賀新年
同じカテゴリー(住職日記)の記事
 さるすべり (2019-08-21 12:30)
 山門大施食会 (2019-08-05 22:56)
 坐禅会開催 (2019-07-09 10:19)
 初夏のおしらせ (2019-06-19 21:31)
 花雪和香 (2019-01-19 12:10)
 謹賀新年 (2018-12-31 23:01)

「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 19:06 │住職日記