ブーログ › トップ  › 住職日記 › 尊い命
2016年05月02日
今まさに、境内地には
つつじが咲き誇っています。




あるとき
園児が一人、
枯れかかった花を持って
「花さん、どうもありがとう」と言って
ポイと捨てました
その行為に、
その子を呼びとめて尋ねてみました
「いつもそうしてるの?」
するとその子は、
「そうよ、お母さんはいつも、
そうしてるのよ
だって花はきれいに咲いて
みんなを嬉しくさせてくれたんだもの
だからお礼を言って捨てるの」
こう言ったのです




生きとし生きるもの
全てに感謝する事を
忘れてはいけないものですね・・・




同じカテゴリー(住職日記)の記事画像
満月
一切衆生 悉有仏性
鎮守様大祭
ピンクのパンダ
清風萬里秋
ご先祖様は、今どこかな?
同じカテゴリー(住職日記)の記事
 満月 (2018-09-26 20:10)
 一切衆生 悉有仏性 (2018-06-14 15:22)
 鎮守様大祭 (2018-04-03 18:51)
 ピンクのパンダ (2018-01-20 19:55)
 小雪 (2017-11-22 19:45)
 清風萬里秋 (2017-10-26 15:36)

「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 15:39 │住職日記