ブーログ › トップ  › 住職日記 › 一切衆生 悉有仏性
2018年06月14日







一切衆生(いっさいしゅじょう)
悉有仏性(しつうぶっしょう)

生きとし生けるものはすべて
生まれながらにして仏となりうる
素質をもつということ。






現在
境内地にある蓮池には
役員さまの管理によって
蓮の花が
きれいな花を咲きはじめています
沼地の泥の中に咲くにもかかわらず
可憐であることなどから、
清廉さの象徴的な
植物でもあります
花言葉は
清らかな心
こんなきれいな心の花を
咲かせてみては・・




同じカテゴリー(住職日記)の記事画像
満月
鎮守様大祭
ピンクのパンダ
清風萬里秋
ご先祖様は、今どこかな?
雨収山岳青
同じカテゴリー(住職日記)の記事
 満月 (2018-09-26 20:10)
 鎮守様大祭 (2018-04-03 18:51)
 ピンクのパンダ (2018-01-20 19:55)
 小雪 (2017-11-22 19:45)
 清風萬里秋 (2017-10-26 15:36)
 本日、初雪 (2017-09-28 17:54)

「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 15:22 │住職日記