ブーログ › トップ  › 住職日記 › 花雪和香
2019年01月19日
花雪和香
ばいかゆきにわしてかんばし


花雪和香




境内地で
黄梅が花を咲かせています
そこで
思い浮かんだ禅語を
紹介させていただきました
この禅語の意味は
雪の中で、梅の花が咲いている。
花は雪で見えない
しかし芳しい香りで
咲いているのがわかる・・・
雪で花は見えないけれど
春は確かに来ている
私たちも
梅の姿を見習いたいもの
寒い冬に耐えて
春になれば
綺麗な花を咲かす姿こそ
人には誰しも仏性がある姿そのもの
日々、精進せねば・・



同じカテゴリー(住職日記)の記事画像
山門大施食会
坐禅会開催
初夏のおしらせ
謹賀新年
除夜の鐘
満月
同じカテゴリー(住職日記)の記事
 山門大施食会 (2019-08-05 22:56)
 坐禅会開催 (2019-07-09 10:19)
 初夏のおしらせ (2019-06-19 21:31)
 謹賀新年 (2018-12-31 23:01)
 除夜の鐘 (2018-12-26 05:56)
 満月 (2018-09-26 20:10)

「住職日記」カテゴリーを一覧で見る

Posted by 白龍山 瑞雲寺 at 12:10 │住職日記